バストケアクリームを使ってハリのある美しいバストに!

バストケア対策の一つとしてバストケアクリームがあります。クリームを塗るだけで本当にバストケア出来るの?と不思議に思われる方もいるかもしれませんが、正しいケアを続けていればハリのあるバストを実感することができるのです。

バストに直接触れることで乳腺が刺激されバストアップも期待できます。さらにお肌に直接塗りこむことで成分が浸透し吸収され、豊かなバストになっていくという仕組みです。

バストアップならではのメリット

吸収率や変化を実感できるまでにかかる時間を考えるとサプリの方がおススメなのですが、クリームだからこそのメリットも多くあります。

・バストにハリやツヤが出る
・お肌がすべすべになる
・触り心地が良くなる
・血行が良くなる
・サプリに比べると副作用が出る可能性が低い

クリームにはバストアップ成分だけではなく、美容成分も含まれているものが多いです。化粧水などのパッケージによく見られるコラーゲンやコエンザイムQ10などがその類ですね。お肌に直接塗るという過程で美容成分も浸透し、サプリを飲むだけでは得られない効果がクリームにはあるのです。

注目のバストアップ成分

クリームを購入する際に配合されている成分をチェックしてみましょう。次の2つは注目されているバストアップ成分です。商品を選ぶときにぜひ参考にしてみてください。

・ボルフィリン…脂肪を細分化してから増やしてくれます。さらにそれを蓄える性質もあります。

・プエラリア…女性ホルモンの分泌を増やしてくれます。
ボルフィリン配合のものを使った後はよく手を洗ってください。プエラリアは優れた効能を持っていますが、まだ科学的根拠が実証されていない段階です。使用する際は用量などをしっかり守ってくださいね。

また肌に合わない場合もありますので、使う前に一度パッチテストを行うことをお勧めします。

マッサージと併用すると効果アップ!

良い成分が入ったクリームもてきとうに塗っていたら意味がありません。むしろ脂肪がバスト以外に流れて逆効果になってしまうことも…。

せっかく塗るのなら美しいバストを作るマッサージをしながら成分を浸透させましょう。

バストアップマッサージの方法は?

1. 右手を左の脇の下に置きます。
2. そこから指先で左胸の下を通り、谷間を抜けてデコルテまで滑らせます。
3. 反対側も同様です。

左右10回ずつが目安です。

1. 左手を右胸の下に、右手を右胸の上に当てます。
2. そのまま左手は脇の方へ、右手は谷間の方へ、同時に滑らせます。
3. 反対側も同様です。

こちらも左右10回ずつが目安です。

必ずクリームをつけて行ってください。マッサージの後に入浴すると成分が流れ落ちてしまいますので、入浴後・就寝前などに行うのがベストです。それから力の入れ過ぎはバストに負担がかかりますので優しくマッサージするように心がけましょう。

クリームには即効性はありませんが、安全性も高く女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。バストをただ大きくするのではなく、ハリ・弾力のある形のいいバストを目指しましょう。

ペチャパイの悩み TOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする