ファーストブラジャーを着ける時期と選び方は?

思春期を迎えると胸が膨らんできて、女性らしい体つきになってきます。変化する自分の体に、「私って変?」と戸惑ってしまう女の子も少なくありません。

そんな中、ブラジャーをいつから着け、どういったタイプものが適切なのかということは、女の子達が最も知りたい内容の1つではないでしょうか。

ファーストブラジャーの購入時期

バストの成長は、人それぞれなので、年齢で区切って考えることは出来ませんが、小学校の高学年~中学1年生の頃にファーストブラジャーを購入する女の子が一番多いようです。ワコールは、初経(初めての生理)とバストの成長には、深いつながりがあるという研究結果を発表しました。

初経の1年以上前に、バストが成長を始め、Tシャツの上から膨らみが目立つようになってきます。そして、初経が始まるころには、バスト全体が膨らみ始め、バスト下側のラインが横に広がります。この時期にブラジャーを着けていないと、バストが揺れて痛みを感じたり、動きにくさを感じるようになったりするようです。

ファーストブラジャーの選び方

女の子の胸の発育は、大きく3つの段階に分かれます。1つ目は、乳頭周辺が膨らんでくる段階です。この時期には、ブラジャーを着けていない子が多いようですが、痛みを感じることがありますので、このころに選ぶとしたら、乳頭周辺を保護してくれるタイプのブラジャーや、バストトップが二重になっているようなタイプのタンクトップ型などが良いと思います。

2つ目は、胸が横にも広がって広範囲に膨らんでくる段階です。少しずつ体形が女性らしくなり、走ると胸が痛いという経験をする女の子も多いようです。このころに選びたいブラジャーは、バストをふんわりと包んでくれて、揺れを最小限に防ぐタイプのものです。スポーツブラジャーのタイプのものや、大人のブラジャーと同じような形のものなど様々あります。

3つ目は、横に広がっていた胸の膨らみが、だんだんと立体的になる段階です。この時期に選んであげたいブラジャーは、しっかりと胸を支えてくれるタイプのものです。まだしこりで固い部分もある時期ですので、柔らかめのワイヤーのものを選ぶなど、自分の胸の体に合わせたホールド感のあるブラジャーを購入するようにしましょう。

購入する時には、母娘で一緒に店頭に行き、しっかりと採寸と試着をすることが大切です。恥ずかしさもあり、半数以上の女の子は、それらをせずにブラジャーを購入しているということが分かっています。

そうなると、身体に合っていないブラジャーを着けてしまい、窮屈であったり、痛みを伴ったりする可能性があります。

デリケートな話なので、親も積極的に話をしづらいこともあるかもしれませんが、普段からしっかりとコミュニケーションをとり、子どもの戸惑いや不安を受け止めてあげましょう。

ペチャパイの悩み TOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする