ダイエットしながらバストアップ!おやつを味方につけて綺麗になろう

バストを大きく成長させるには“バストに栄養をしっかり届けてあげること”、そして“エストロゲンという女性ホルモンを増やしてあげること”が大切です。ですがダイエット中はどうしても食事を制限してバストへの栄養が不足しがちです。

おまけにストレスを感じるとエストロゲンはどんどん少なくなっていきます。綺麗になるためのダイエットなのに、バストが小さくなってしまっては意味がありませんよね。

そこで痩せながらバストアップするために間食をうまく利用していきましょう!おやつを賢く選ぶことでエストロゲンは増やせます。食べれないストレスも解消されて一石二鳥ですよ。

ダイエット&バストアップに空腹は禁物?

私たちがストレスや空腹を感じたときに脳からは“コルチゾール”というホルモンが分泌されます。これは“イライラホルモン”とも呼ばれています。このイライラホルモンが分泌されるとエストロゲンは減ってしまいます。そしてエストロゲンが減ることによりイライラします。つまり空腹やストレスを感じるとイライラの無限ループにはまり、バストアップからどんどん遠ざかっていくということです。ダイエット面でもドカ食いをしやすくなります。空腹を我慢し過ぎるのはダイエットにもバストアップにもよくありません。

ですが空腹が良くないからと言ってスナック菓子やスイーツをお腹いっぱい食べるのはNGです。少量でしたらストレスも解消され、そこまで体重に影響も出ませんからいいと思いますが、バストアップも同時に叶えたいのならやはり質を変える必要があります。

バストアップが期待できるおやつについて

・チーズ
チーズにはバストアップに欠かせないたんぱく質とアミノ酸が含まれています。クリームチーズにハチミツをかけて食べるのはいかがですか?ハチミツもエストロゲンの分泌を促す成分が入っていますのでバストアップには効果的な食品です。

・きな粉を使ったお菓子
大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは体の中でエストロゲンと同じ働きをしてくれます。豆乳にきな粉を混ぜるだけの簡単ドリンクは腹持ちもいいのでおススメです。

・マシュマロ
マシュマロにはゼラチンが含まれています。ゼラチンとは動物性のコラーゲンのことで、バストを内側で支えてくれている筋肉や靭帯の材料になります。温かいココアに浮かべて飲むのがおススメです。ココアが血流を良くすることでバストに栄養が届きやすくなります。

・ナッツ
ビタミン・ミネラルの他、ボロンというエストロゲンの分泌を助ける成分が含まれています。先ほど少し紹介したハチミツにもこのボロンが含まれています。

手軽に買える食品ばかりですのでぜひ試してみてください。ただし砂糖が入っているものは食べる量に注意してくださいね。賢く美味しく食べながら、女性らしいメリハリのあるボディーを手に入れましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする