ナイトブラの着用でバストアップ出来る?ナイトブラの必要性とは

ナイトブラは、睡眠時に着用するブラジャーのことで、睡眠中のバストの型崩れを防ぐ効果が期待できます。このバストの型崩れを防ぐというのが、実はバストアップと大きな関わりを持っているのです。

そこで今回は、ナイトブラの選び方と正しいつけ方について紹介します。

バストと睡眠の関係

そもそも、バストを大きく成長させるためには、睡眠が大きな役割を持っています。22時から深夜2時までのゴールデンタイムと呼ばれる時間帯での睡眠は、女性ホルモンや成長ホルモンの分泌を高め、バストを大きく育ててくれます。

バストの成長が著しい成長期の女性はもちろんですが、大人になってからもこのゴールデンタイムでの睡眠はとても重要で、「睡眠育乳」と呼ばれるほどバストアップに大きな期待がされています。

ナイトブラの役割

では、その睡眠中に着用するナイトブラはどのような役割を果たしてくれるのでしょうか。

正しい位置にバストを形状記憶してくれる

バストの脂肪は、とても流動性が高く、寝ている姿勢によって位置が変わります。脂肪には、形状記憶機能があり、夜にいつも同じ姿勢で寝ていることによって、バストはその時の形でキープされてしまいます。

また、バストが流れた状態での睡眠は、乳腺を皮膚や筋肉につなぎとめているクーパー靭帯を伸ばしてしまうことにもつながり、バストの脂肪が脇や背中に流れてしまう原因となっています。

ペチャパイの人はブラをつけずに寝るという人も多いです。が、これでは形も崩れてきますし夜のバストアップも期待できません。

睡眠によって育っているバストをナイトブラの着用によってしっかりと正しい位置にキープすることによって、バストが美しく大きくなるのです。

ナイトブラの選び方とつけ方

ナイトブラは短期間ではなく、長期間使い続けることによって効果が出てくると言われています。正しい選び方と使い方を知って、効果的にバストアップを目指しましょう。

ナイトブラの選び方

ナイトブラの着け心地は、メーカーやデザインによって異なります。まず、緩すぎたりきつ過ぎるものは止めましょう。緩すぎるとバストの脂肪が流れてしまい、効果が期待できません。逆にきつ過ぎると睡眠や血流を妨げたり、栄養をバストに届ける機能が働かなくなったりします。

肌触りのよい素材のもので、睡眠の阻害にならず、バストをしっかり包み込むものを選ぶようにしましょう。

ナイトブラのつけ方

筒状になっているナイトブラは、下から履いて、お腹周りやバスト下の脂肪を全部バストに持ち上げるイメージで着用すると良いでしょう。

肩紐のあるナイトブラは、通常のブラジャーと同様に肩紐を通した後に前かがみになり、脇や背中の脂肪もカップの中に収めるようにすると効果的です。

ペチャパイの悩み TOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする