ピルを服用している方のバストアップ法 サプリとの併用は?

ピルを服用している方の中にはバストが大きくなったという方と特に何も変わらないという方がいらっしゃいます。それはピルの中に含まれる女性ホルモンが化学的に作られたもので、バストアップにうまく作用するかどうかは個人差があるからです。

だからと言ってピルを服用したままバストアップサプリを使用すると体に大きな負担がかかります。ではピルを服用している人はどうバストアップするべきでしょうか。

ピルとサプリはなぜ一緒に使ってはいけないのか

バストアップサプリには乳腺を発達させるためにエストロゲンという女性ホルモンを増やす成分が含まれています。ピルにもホルモンバランスを調整するためにエストロゲンと、同じく女性ホルモンであるプロゲステロンが含まれています。

つまりどちらも女性ホルモンに影響を及ぼすものであるということです。これらを同時期に服用してしまうと、エストロゲンの増え過ぎなどでホルモンバランスが崩れて肌荒れ、生理不順、精神の不安定などを引き起こします。

ピルを服用している方のバストアップ法

では避妊や治療のためにピルを服用されている方はバストアップをするためにどんな対策をとればいいのでしょうか。最も効果が期待できる方法として“バストマッサージ”があります。

ピルを服用してその成果がちゃんと出ているのであれば、それはホルモンバランスが整っている証拠です。その女性ホルモンをマッサージでしっかりバストに届け乳腺を発達させることで、サプリを飲まなくても形のいいふっくらとしたバストを手に入れることができます。

マッサージするときに注意したいこと

マッサージをするときにはクリームやジェルは必須です。何もつけずにしてしまうと肌を痛めたり下垂の原因になってしまいます。ですがここでバストアップクリームを使う場合、注意していただきたいのが使われている成分です。

バストアップクリームに含まれていることの多い“プエラリア”という成分、これはエストロゲンの分泌を増やす成分です。肌から吸収されるためサプリより吸収率は劣りますが、それでもピル服用中は避けた方がいいでしょう。

プエラリアの代わりに“ボルフィリン”という成分が入っているものがお勧めです。ボルフィリンには脂肪を増やし蓄える働きがありますから、バストアップには効果的です。

サプリを飲めなくてもバストアップはできます。実際サプリを飲まずにマッサージ、ブラを変える、睡眠を多くとるなどの別の方法でバストアップに成功した方は多くいらっしゃいます。

ピルとサプリを併用しても体へのリスクが高まるだけです。できるだけ体に負担をかけずに、豊かなバストを手に入れましょう。

ペチャパイの悩み TOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする